読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今 空がきれいです

君が笑えば世界が輝く

わたし、ジャニオタになったんです。

はじめまして。

エイターです。丸山担です。

約10年ぶりくらいにブログなるものをつくってみました。

10年前にしていたブログは、某アカペラボーカルバンドのファンブログでした。なつかしい(遠い目)

それからアニメオタクになり、声優オタクになり、社会人になって数年は普通の女子(笑)でしたが、

万を辞して、2年前、ジャニオタデビューを果たしました。

わたしの中ではジャニオタは最後の砦、女オタの最高峰。

上り詰めちゃいました。アラサーにして。

友人からは、意外すぎる…!何があった!?と驚かれるわたしのジャニオタデビュー、

うん。わたしが一番驚いてる(笑)

高校生の時、KAT-TUN担の友人がいまして、

毎日一緒にいた子だったので、KAT-TUNの話もたくさん聞きましたが、当時のわたしは、「ジャニーズ?あー、かっこいいねー(棒読み)」的な、

今思えば、全ジャニーズさんに土下座させていただきたい様なスタンスで、全く興味を示さなかったのです…

 

が、

2年半前ですか、たまたまエイトレンジャー2の宣伝でVS嵐に出ていた関ジャニ∞を見たのです。

あー、こんな人たちいたなぁ、、ちゃんと顔見るのは初めてかもなぁ、

なんて、ゆる~い気持ちで見ていましたが、まさかこれが新しい世界の扉を開くきっかけになろうとは…。人生どこで何が起きるかわからないもんですね。

8時だJのおぼろげな記憶から、横山くん、すばるくんを引っ張り出し、

村上くんは夜ふかしの人(たまに見てた)、

錦戸くんはラスト・フレンズの宗介=怖い人、

丸山くん、安田くん、大倉くんは申し訳ないですが、初見でした(笑)

↑当時の呼び方(妙なこだわり)

 

その番組を、なんとな~く見ていたのですが、そこにまさかの落とし穴が。

大倉さんがすばるくんのことを、(ゲーム)下手くそ!と悪態を付いて、それにすばるくんがムカ!として地団駄を踏むシーン。

そのやりとりがわたしのツボに急激にハマり、

わー!関ジャニ∞おもしろい!!めっちゃおもしろいやん!!さすが関西の人やわ~!

とここでいきなり関ジャニ∞株急上昇!

自他ともに認める、熱しやすいタイプのオタクなので、その後の音楽の日?(かな?あの櫻井くんが司会する特番)で、エイトレンジャーが出ていたのを、またもたまたま見たわたしは秒で録画ボタンを押していました。

 

 

というのが、わたしが関ジャニ∞に落ち、エイターになったきっかけです。

録画した音楽の日は、めちゃくちゃリピートしましたよねもちろん。

 あの夏は、大学の頃の友人に誘われて、Perfumeの夏ツアーで城ホールに行ったのですが、それがまさか十祭大阪公演の3日前だとはつゆ知らず…

これから十祭が行われるぜ~!感漂う大阪の街(リアルにJUKE BOXツアーT着てる子を道頓堀で見かけた)にサヨナラを告げ、九州へ帰ったのもいい思い出です。

この時点で、かなりの関ジャニ∞へのハマり具合だったので、その友人にかの有名な松竹座の前で写真撮ってもらったり、ジャニショデビューを果たしました。(友人はnotジャニオタ)

久しぶりに会った友人には、大阪の街に舞い上がった新規エイターが申し訳ないことしたなと思っております。(笑)

 

 

さて、地元に戻ったわたしは次に、関ジャニ∞のDVDを買おう!と思いました。

関ジャニ∞のことをまだ詳しくわからないわたしは、その時点ではなんとなーく、2次元的なイケメン感のある大倉さんが好きかな?と思っていました。

そして24時間共同生活の罰ゲームに大倉さんが参加しているしという理由で、JUKE BOXを買うことに決めたのです。

何を隠そう、わたしが住んでいるのは九州のド田舎。

普通に初回盤が店頭で買えました(笑)

ちなみにいうと、その後に購入した8ESTも初回盤が残ってた(笑)

さあ。いよいよ、初めて関ジャニ∞のライブDVDを鑑賞する時がやって来ました!

 

 

 

 

はい。

すみません、疲れました(笑)

文章を書くのが得意ではないのにブログなんてしようと思うから…(笑)

JUKE BOXの感想はまた別の記事で書いても良いかなと思うので、

今回はここまでにしようと思います。

こんな記事を読んでくださる方なんていらっしゃらないだろうと思うのですが、個人的に書き留めたいな~なんて思って書いてみました。

まだこの時点では、わたしは大倉担です。

自担という文化もあまり落とし込めてなかったわたしが、まあまあ強火な丸山担に落ちるのはこの後すぐです。

それでは。